「球磨時雨」俳句

俳句には

美しい日本語でしか表現できない

日本人の季節感、自然への畏れや憧れ

生活への愛情や美意識といった

日本人本来の心の在り方や感じ方が

長い年月をかけて、流れ込み、降り積もっています。

 

俳句には

大切なことを見失ってしまった現代の日本人に

もう一度、日本にとって大切なことや本来の生き方を

 思い起こさせてくれる力があるのではないでしょうか。

 

「球磨時雨」俳句は、そんな思いを胸に

俳句の素人(私)が詠んだ俳句を紹介していきます。

 

企画のために詠んではみますが、全くの素人です。作品の内容と質についてはご容赦ください。「奥の菊道」企画にて、弊社主催の俳句コンテストの過去の優秀作品を、「緑川行燈」企画にて、多くの有名な俳人たちに詠まれた有名な俳句をご紹介していますので、そちらをご覧いただき、お耳直しください。

 

 

初時雨翁の影の浮かぶ道        緑川行燈

                            令和3年11月12日

 

年老いた母の横顔冬紅葉        緑川行燈       

                          令和3年11月13日

 

銀杏散る余命少なき日々の道      緑川行燈      

                          令和3年11月14日

 

過ぎ去りし日々に幕引く細雪      緑川行燈

                            令和3年12月1日

 

学ぶ子に未来を託し冬灯        緑川行燈

                          令和3年12月8日

 

貧すれど一つの天命月冴ゆる      緑川行燈

                          令和3年12月10日

 

人生の旅の終わりは枯野かな      緑川行燈

                          令和3年12月11日

 

妻と子と小さき借り家の年用意     緑川行燈

                          令和3年12月31日

 

貧なれど子等賑やかに年用意      緑川行燈

                          令和3年12月31日

 

初七日の庭にも迷子の冬の蝶      緑川行燈

                          令和4年1月4日

 

埋火や遠い昔の片思い         緑川行燈

                          令和4年1月5日

 

風花や愛しき日々へ手を伸ばし     緑川行燈

                          令和4年1月8日

 

凍蝶の春の夢見て転がれり       緑川行燈

                          令和4年1月13日

 

大寒の夜に浄土は現れり        緑川行燈

                          令和4年1月20日

 

白梅や煩悩も無し罪も無し       緑川行燈

                          令和4年2月8日

  

トンネルの出口が見えた春近し     緑川行燈

                          令和4年2月20日

 

登校の子等かたまれり冴返り      緑川行燈

                          令和4年2月25日

 

しはらいのきげんせまれり冴返り    緑川行燈

                          令和4年2月25日

 

ふと胸に懐かしき人春時雨       緑川行燈

                          令和4年2月28日

 

思い出は思い出のまま朧月       緑川行燈

                          令和4年3月4日

 

登校の子は振り返らず木の芽時     緑川行燈

                          令和4年3月10日

 

遥かより見守り給ふ彼岸かな      緑川行燈

                          令和4年3月21日

 

春雨やあなたの香り残る部屋      緑川行燈

                          令和4年3月30日

 

花は満ち音も言葉も時も消ゆ      緑川行燈

                          令和4年4月5日

 

過去未来この一杯に花見酒       緑川行燈

                          令和4年4月5日

 

夜桜やその幽玄に血喜ぶ        緑川行燈

                          令和4年4月6日 

 

花は満ち現世は浄土となりにけり    緑川行燈

                          令和4年4月8日 

 

春燈や故郷の家父と母         緑川行燈

                          令和4年4月20日

 

雅知る人でありたし藤の花       緑川行燈

                          令和4年4月29日

 

たんぽゝのごとこの生を終わりたし   緑川行燈

                          令和4年4月30日

 

丁寧な日々の暮らしに新茶かな     緑川行燈

                          令和4年5月2日

 

菖蒲湯に娘と浸かりて幸願う        緑川行燈

                          令和4年5月5日

 

若葉して光は姿現せり         緑川行燈

                          令和4年5月15日

 

天命と腹をくくれば風薫る       緑川行燈

                          令和4年5月20日

 

紫陽花の如雨の日こそ慈悲の人     緑川行燈

                          令和4年6月3日

 

目を閉じて日本を憂えば田植唄     緑川行燈

                          令和4年6月6日

 

蛍火や虫等の鼓動息遣い        緑川行燈

                          令和4年6月10日

 

五月雨に静かに暮らし時を待つ     緑川行燈

                          令和4年6月15日

 

亡き妻と生きた日々あり明易し     緑川行燈

                          令和4年6月21日

 

今日の日を過去の日とする梅酒かな   緑川行燈

                          令和4年7月1日

 

空蝉や我認知症進みけり        緑川行燈

                          令和4年7月11日

 

風鈴の何かの啓示知らせをり      緑川行燈

                          令和4年7月15日

 

黙々と生きている日に蝉時雨      緑川行燈

                          令和4年7月23日

 

雲の峰背負う大地の前に一人      緑川行燈

                          令和4年7月31日

 

気がつけば今朝は聞こえぬ蝉の声    緑川行燈

                          令和4年8月11日

 

墓参昔のように長話          緑川行燈

                          令和4年8月14日

 

終戦日その声届かぬ国となり      緑川行燈

                          令和4年8月15日

 

終戦日さらに貧しい国となり      緑川行燈

                          令和4年8月15日

 

流灯や私もいつか共に流れむ      緑川行燈

                          令和4年8月16日

 

この日まで生きてきた日々星月夜    緑川行燈

                          令和4年8月23日

 

肩車の娘は静か揚花火         緑川行燈

                          令和4年8月26日

 

手花火の娘の笑顔いつまでも      緑川行燈

                          令和4年8月27日

 

盃の月呑み干せば我が世かな      緑川行燈

                          令和4年9月15日

 

過去未来この一杯に月見酒       緑川行燈

                          令和4年9月15日

 

名月や現世は浄土となりにけり     緑川行燈

                          令和4年9月15日

 

死に少し美しさあり彼岸花       緑川行燈

                          令和4年9月23日

 

コスモスや若き日に見た夢の色     緑川行燈

                          令和4年9月25日

 

悲しみは優しさとなり露時雨      緑川行燈

                          令和4年9月29日

 

秋の灯の秋の短歌はさらに深し     緑川行燈

                          令和4年9月30日

 

「奥の菊道」企画:okunokikumichi.com

「緑川行燈」企画:midorikawaandon.com